menu

予約

Blog

pagetop

新着情報

体の冷え対策に効果的な温活について


 

体を冷やすことは免疫力の低下につながるといわれているため、

女性が健康を考えるうえで温活が注目されていますよね。

温活とは、体を温めるための活動のことです。

ではどのように温活をすればいいのか、おすすめの温活について紹介します。

 

 

温活で意識したい食べ物は生姜

温活をするなら、まず何を食べるかに意識を向けなければいけません。

体の内側から温めることは、温活において非常に重要です。

たとえば温活向きの食べ物として有名なのが、食べると体がポカポカと温まる生姜です。

生姜を食べると体が自然と温かくなりますから、

温活を意識するならできる限り積極的に食べていきましょう。

生姜は、いろいろな料理で使えるのが魅力ですよね。

定番の豚の生姜焼きなら豚に含まれているビタミンB群を摂取できて栄養満点ですし、

擦った生姜の汁を味噌汁に思い切って入れてみるのも悪くありません。

またカレーライスに入れてもいいですし、隠し味としていろいろと使えるのも生姜のよさです。

さらにお湯と混ぜて温かい生姜ドリンクにして飲むなど、

生姜はさまざまな食べ方や飲み方ができます。

温活を始める場合は料理の中に生姜を取り入れて、体の内側から温めていきましょう。

 

 

麺類で注目の食べ物は蕎麦

温活をする場合は汁が温かい麺類を食べようと思うものですが、

その際に注目したいのが蕎麦です。

蕎麦は体を温めるのに効果的だといわれていますので、

麺類を食べるならできる限り蕎麦を食べるようにしましょう。

蕎麦は麺が細いため食べやすいですし、カロリーの観点からみても健康的です。

またネギなどの薬味との相性も抜群なので、思いのほか効率的に栄養を摂取できます。

短時間で食べられるため、忙しく働いている女性が温活をする際にも向いています。

「蕎麦ではなくうどんでもいいのでは」と考える女性もいるはずです。

ただ一般的にうどんよりも蕎麦のほうが体を温めるのに効果的とされていますので、

どちらも食べられる場合は蕎麦を選ぶのがおすすめです。

 

 

妊活中は温活に取り組もう

妊娠に向けていろいろと活動することを妊活といいます。

この妊活で取り組んだほうがいいといわれているのが、体を温めるための温活です。

妊娠はとてもデリケートなことなので、健康の維持が欠かせません。

免疫力が低下したりするのはよくありませんから、

しっかりと体を温めて健康を維持することが大切です。

もしも体が冷えているのを実感してどこか不健康だと自覚する場合は、

妊活中に温活に取り組んでみてはいかがでしょうか。

特に寒い冬は何もしていないと体がどんどん冷えていくため、

なるべく積極的に温活に取り組まないといけません。

上記にご紹介した体を温めるのに効果的とされる食べ物を意識して食べてもいいですし、

グッタリと疲れてしまわない程度に運動に励むのもおすすめです。

こうして妊活中に温活をおこなうことが、健康を維持するためには重要です。

温活して体温を下げなければ、妊活にもプラスにはたらきます。

妊活中はいろいろと考えなければいけませんが、

そのうちの1つに温活も含めてみてはどうでしょうか。

妊活が初めてだと、わからないことが多いかもしれません。

ただ温活はちょっと意識すればできることですし、妊活を始めた女性におすすめです。

 

 

まとめ

今回は、体の冷え対策に効果的な温活について

ご紹介しました。

女性にとって冷えは大敵で、どうやったら体を冷やさないかで悩んでいる女性は多いですよね。

もしも冷えやすい状態を解消したいなら、温活に取り組みましょう。

体を温めるのに効果的とされる生姜や蕎麦を食べるなど、

食べ物に気をつけた温活ならさほど難しくありません。

また妊活中の女性にも、健康を維持するための温活はおすすめです。

温活は冷え対策に効果的です。

愛知県でアロマオイルトリートメントやよもぎ蒸し、リフレクソロジーならヒーリングビューティーroom TAOへ


店舗名:ヒーリングビューティーroom TAO

住所:〒485-0058 愛知県小牧市小木2丁目226-1

TEL:090-6614-7722

営業時間:月・水・木/10:00~17:00 定休日:火・金・土・日・祝日

業務内容:アロマオイルトリートメント・よもぎ蒸し・リフレクソロジー・ヘッドセラピー・フェイシャル