menu

予約

Blog

pagetop

新着情報

つらいつわり中の栄養補給方法①


 

妊娠すると女性の体には普段とは異なる様々な変化が起こり、

様々なトラブルに悩まされるという方も多くなります。

その中でもつわりは、個人差がありますが妊娠初期の最大の悩みとなる場合もあります。

ひどい方は食べられるものがなくて苦しむケースも多いようですが、

食べないと、お腹の赤ちゃんへの影響も心配になってしまいます。

今回は、つらいつわり中の栄養補給方法についてご紹介します。

 

 

つわりの症状

つわりの症状が出る時期は、個人差はありますが妊娠初期からおよそ妊娠16週ごろまでと言われています。

つわりの症状にはかなり個人差があり、

代表的な症状としては、頭痛やイラつき、眠気、吐き気、嘔吐、

胃や胸のむかつき、嗜好の変化、嗅覚過敏などがあります。

吐いても吐いても楽にならない『吐きづわり』、何か食べていないと気持ちが悪くなる『食べづわり』、

逆らえないほどの強烈な眠気に襲われる『眠りづわり』など、様々な呼び方が存在しています。

また、症状の重さにも個人差があり、つわりの症状が重く治療が必要な方から、

ほとんど自覚がないままこれまで通りの生活を送れる方もいるのです。

多くの女性がつわりに悩まされていますが、妊娠したからといって必ずしも起こる症状ではありません!

 

 

重症化すると入院の場合も

ごく稀ですが、つわりによって激しい吐き気や嘔吐のため、

体重が減ったり脱水症状を起こすほど重症化する場合があります。

これを『妊娠悪阻』といい、

この状態になると母体にもお腹の中の赤ちゃんにも危険が伴う可能性があるため、

入院や点滴などの処置が必要になることもあるのです。

そのため、多少具合が悪くてもつわりだからと軽視せず、

日常生活に支障をきたすほど症状が悪化した場合には、無理をせずに病院へ行き、早い段階で治療しましょう。

 

 

つわりで食べることがつらくなる

 

食に敏感になりやすい

つわりの時期は、主に『食』の場面で敏感になる方が多いようです。

例えば、好物だったものを吐いてしまったり、

今まで平気だったにおいも不快に感じるという症状が多く見られるため、

妊婦さんによっては、周りで食事しているにおいでも気分が悪くなったり、

水やコップのにおいが気になって、水も飲めないという場合もあります。

つわりの原因は、はっきりとは明らかになっていないため、

つわり自体を根本的になくすことはできませんが、

嫌だと思う食べ物やにおいを避けるように生活することが必要です。

 

少量を複数回に分けて食べるなどの工夫をする

つわりを強く感じるタイミングが空腹のときが多方は、

少量のものを複数回に分けて食べることをおすすめします!

例えば、13回だった食事回数を、

1回あたりの量を減らして5回、6回に増やすなどの工夫をしてみてください。

また、妊娠前より胃が受けつける量が減ったと感じる方は、

満腹を感じるほど食べないようにしたり、ゆっくりとよく噛んで胃腸の負担にならないようにするなど、

食べ方の工夫もおすすめです。

空腹の状態にならないためには、無塩ナッツやドライフルーツなどを常に用意しておき、

胃がムカムカしたらすぐに口に入れられるようにしたり、

多めに手作りした料理を小分けして冷凍し、

食べられるときに解凍して食べるようにしたりすると良いですよ。

 

つわり中でも摂取したい栄養素

つわり中に必要な栄養素は『ビタミンB6』『葉酸』『ビタミンB1』です。

これらは特に意識して摂取することが大切です。

中でも葉酸は、流産の防止、お腹の赤ちゃんの神経系障害の発症リスクの低下、

血圧上昇の防止、妊婦さんの美肌などにも効果が期待できる優れものとなります。

ビタミンB6も含まれていることから、妊娠中は1489μg摂取することが推奨されています!

葉酸は、ブロッコリー、ほうれん草、イチゴなどに多く含まれていますが、

食品から摂取すると吸収率があまりよくないため、サプリメントでの補給がおすすめですよ。

また、ビタミンB1が不足すると気持ちが落ち込んだり、体のバランスを崩しやすくなったりするため、

ビタミンB1を多く含む豚肉や豆腐を食べるようにしましょう。

愛知県でアロマオイルトリートメントやよもぎ蒸し、リフレクソロジーならヒーリングビューティーroom TAOへ


店舗名:ヒーリングビューティーroom TAO

住所:〒485-0058 愛知県小牧市小木2丁目226-1

TEL:090-6614-7722

営業時間:月・水・木/10:00~17:00 定休日:火・金・土・日・祝日

業務内容:アロマオイルトリートメント・よもぎ蒸し・リフレクソロジー・ヘッドセラピー・フェイシャル