menu

予約

Blog

pagetop

新着情報

生活習慣の改善で妊娠しやすいからづくり


 

妊娠しやすいからだづくりは生活習慣の改善から

妊娠しやすいからだづくりを目指していくひとつの方法として、

睡眠・食事・運動など生活習慣を見直すということが挙げられます!

取り組む前に注意すべきなのは、無理のない範囲で取組む、ということです。

妊活中はプレッシャーや焦りから、どうしてもストレスが溜まりやすくなります。

ご自身の負担にならないよう、健康のため、といった軽いスタンスで臨むことがおすすめですよ。

今回は、妊娠しやすいからだづくりのための、生活習慣の改善についてご紹介します。

 

 

良質な睡眠

妊活において、良質な睡眠を取ることはとても大切であるといわれています!

主な理由としては、女性ホルモンの分泌を促し、妊娠しやすいからだに導いてくれたり、

自律神経が整うことで血流が改善され、子宮や卵巣の動きを正常にしてくれるなどが挙げられます。

最低でも6時間は睡眠時間として取りましょう。

また、寝具や服装、部屋の温度も見直して、毎日快適に眠れるよう工夫をすることで、

睡眠の質を高めることも大切です。

 

 

食事で栄養素を摂る

妊娠に効果的であるとされる代表的な栄養素としては、

ビタミンE、ビタミンD、鉄、亜鉛、タンパク質などが挙げられます!

各栄養素が妊活にどのような効果をもたらすのかについてご紹介します。

 

・ビタミンE

卵子の状態を良くする効果があります。

ビタミンEには高い抗酸化作用があり、卵子の状態を良くすることができるとされているのです。

そのほかにも、女性ホルモンを調節したり、子宮内膜や卵巣の状態を良くしたりするとも考えられています!

多く含まれる食材:アーモンドなどのナッツ・豚レバー・魚介類(缶詰でもOK

 

・ビタミンD

着床をサポートしてくれる効果があります。

ビタミンDには着床をサポートする効果が期待されます!

また、卵子を成熟させる効果もあるとされているのです。

多く含まれる食材:卵・魚介類・きのこ

 

・鉄・亜鉛

子宮の粘膜をつくる効果があります。

鉄や亜鉛は、子宮の粘膜をつくる材料になるため、鉄が不足すると受精卵は着床しにくくなると言われています。

多く含まれる食材:レバー・赤身肉・カツオ・煮干し

 

・タンパク質

卵子や精子の材料になる効果があります。

タンパク質は人間のからだを作っている栄養素となります。

もちろん、卵子や精子も例外ではないため、妊活にも不可欠な栄養素であるとされているのです。

多く含まれる食材:卵・肉・刺身・大豆

 

これらの栄養をむやみに取っていくのではなく、

自分に足りない栄養素を知り、補うことで、妊娠しやすいからだを目指すことが大切です。

 

 

効果的な運動を行う

運動は、卵巣に栄養が届きやすくなり、女性ホルモンの分泌を活発にしたり、

子宮内膜を着床しやすい状態にしたりするなどの効果が期待できます!

女性ホルモンの分泌を活発にしたいという方は、

太ももを意識した筋トレなどで、下肢(脚)の筋肉量を増やすことがおすすめです。

また、階段を積極的に使うなど、日常生活の中でも脚の筋肉を使うように意識して活動してみることも良いでしょう。

子宮の機能を高め、子宮内膜を着床しやすい状態にしたいという方には、血行を促進させることが大切になります。

ウォーキングやゆっくりした呼吸をしながら行う、マッサージが効果的とされています!

食事同様、無理な運動は避け、自分のからだにとって効果的な運動を取り入れましょう。

今回は、妊娠しやすいからだづくりのための、生活習慣の改善ついてご紹介しました。

無理なく、リラックスしていることが妊活には効果的となります。

 

 

妊活に効果的な睡眠・食事・運動についてご紹介しましたが、

妊活中だから、とあれもこれも頑張ってしまうと、からだにもこころにも負荷がかかってしまうので注意しましょう。

ストレスは妊活の大敵です!できることから少しずつ初めて、リラックスした毎日をお過ごしください。

愛知県でアロマオイルトリートメントやよもぎ蒸し、リフレクソロジーならヒーリングビューティーroom TAOへ


店舗名:ヒーリングビューティーroom TAO

住所:〒485-0058 愛知県小牧市小木2丁目226-1

TEL:090-6614-7722

営業時間:月・水・木/10:00~17:00 定休日:火・金・土・日・祝日

業務内容:アロマオイルトリートメント・よもぎ蒸し・リフレクソロジー・ヘッドセラピー・フェイシャル