menu

予約

Blog

pagetop

新着情報

ヘッドセラピーが流行っている理由とは


 

ヘッドセラピーを受けたことがありますか?

何かとストレスの多い現代社会で、

今確実にその需要を伸ばしているリラクゼーションがヘッドセラピーです。

しかし何故こんなにも支持されているのでしょうか?

その理由を探っていきましょう。

 

 

ヘッドセラピーの定義

そもそもヘッドセラピーとは何でしょう?

ヘッドスパやヘッドマッサージというヘッドセラピーと似た名を持つものがありますが、

これらとヘッドセラピーは異なります。

ヘッドスパの目的は主にヘアケアであり美容室などのメニューに取り入れられていることが多く、

ヘッドマッサージは強めの圧で頭皮のツボを刺激して頭皮を活性化させることを目的としています。

ヘッドセラピーのやり方は優しい圧とゆらぎのリズムでリラックス効果を与えることを目的としており、

頭や首、肩の筋肉をほぐして血流を良くしていきます。

心と身体を癒す施術ともいわれています。

名前こそ似ていますが、そのやり方や内容にはこんなにも大きな違いがあるのです。

 

 

ヘッドセラピーに期待されるもの

ヘッドセラピーは頭皮の緊張をほぐすのでそれが頭皮に近い脳もリラックスさせることになり、

脳の疲労を軽減させるとされています。

脳に働きかけることで深いリラックス効果がすぐにでてくるため、

施術を受けて間もなく眠ってしまうことも多いのです。

また脳が軽い睡眠状態になることにより自然治癒力がアップするので、

自律神経が整えられて身体に様々な効果をもたらしてくれることが期待されます。

頭皮をほぐすことで直接的にはコリの解消の他にも育毛効果が期待され、

脳をリラックスさせて自律神経が整えられることにより不眠やストレスを軽減したり

自然治癒力や免疫力をアップさせる効果が期待されるといわれています。

 

 

ヘッドセラピーを行うのに資格は必要か

ヘッドセラピーの施術を行う人をヘッドセラピストと呼びます。

ヘッドセラピーは医療行為ではなくあくまでもリラクゼーションの一環として捉えられているので、

その資格は国家資格ではなく民間資格になります。

ヘッドセラピーを教える民間団体のヘッドセラピスト養成のカリキュラムを履修した後で、

実際にリラクゼーションサロンなどで働くというケースが多いようです。

ヘッドセラピーの専門店ももちろんありますが、

ほとんどの場合はリラクゼーション店で施術メニューの1つとして取り入れられており、

そういったところでヘッドセラピーを受けることができます。

 

 

ヘッドセラピーを受ける際の注意

ヘッドセラピーを受ける際には、いくつかの注意事項があります。

これは誰にでも共通する禁忌事項になりますが、

お酒を飲んだ後もしくはお酒が残っている場合や食後1時間以内の場合は施術を受けられません。

他の多くのリラクゼーションと同様にヘッドセラピーにも全身の血行などを促す働きがあるので、

お酒や食事の後に受けるのは禁忌事項とされているのです。

また、持病をお持ちの場合には事前に医師の確認が必要とされています。

その他体調不良であったり、手術直後や妊娠中などといった普段と違う身体の状態であれば、

事前にセラピストに施術を受けられるかどうかをきちんと確認しましょう。

 

 

頭皮を中心に優しく刺激を与えることで脳の深いリラクゼーションをも促し、

それによって様々な身体の不調に対する改善効果が期待できるヘッドセラピーが流行している背景には、

現代社会のIT化も要素としては大きいのかもしれません。

スマートフォンやパソコンを酷使する現代の生活により、

眼の疲労や不眠やストレスを訴える人が増えているのが現状です。

眼精疲労やストレスを感じたら、

ヘッドセラピーで心と身体の深いリラックスを得ることをおすすめします。

 

愛知県でアロマオイルトリートメントやよもぎ蒸し、リフレクソロジーならヒーリングビューティーroom TAOへ


店舗名:ヒーリングビューティーroom TAO

住所:〒485-0058 愛知県小牧市小木2丁目226-1

TEL:090-6614-7722

営業時間:月・水・木/10:00~17:00 定休日:火・金・土・日・祝日

業務内容:アロマオイルトリートメント・よもぎ蒸し・リフレクソロジー・ヘッドセラピー・フェイシャル